忍者ブログ
日常の事などを気の向くままに書き綴っています。
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



蕎麦の実を落とすために脱穀機を購入。これがなんとも、爺様の代から我が家に居ついているような旧式の脱穀機です。動力は人間。足で踏み板をふんで回転胴を回す足踏み式脱穀機。
エビス式新宝号?農栄社製作所?字が右側から書いてあるし、漢字も古い形だし、看板のエビス様がいかにも怪しげ
昭和初期の匂いがぷんぷんと漂ってきます。

IMGP0752.jpg























よく見るとなかなか手の込んだ作りになっています。フレームと駆動部分は鉄、回転胴や下部構造、踏み板は木製のハイブリッド構造。極めつけはエビスさんの看板で琺瑯びき う~ん昔の農業機械侮りがたし。


IMGP0756.jpg






















実際に使ってみましょう。カバーは無いので実の飛び散り防止のためにビニールシートをかけます。胴を手で軽く回して踏み板を踏んで加速!ガ-ゴンガーゴンと音が大きいものの、ストレス無く回転が上がります。こりゃおもしれーや。
遊んでないで肝心の仕事仕事。
干しておいた蕎麦の一束を回転する胴に押し付けます。バチバチバチッと蕎麦の実がこそぎ落とされていきます。
コレは楽チン、と思ったら細かい茎もいっしょになって落ちてました。茎の部分は手作業で選別が必要です。
心配していたことは、作業時の抵抗で回転が落ちてしまうことだったんだけど、木製の回転胴は重いため慣性力たっぷり。軽い力で作業ができそうです。
エビス様すごい!



 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/03 熊]
[04/16 【松島営業】としあき]
プロフィール
HN:
yamanekotei
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
お天気情報
明日の天気
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]