忍者ブログ
日常の事などを気の向くままに書き綴っています。
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビデオの素材撮影のために嵯峨渓へ。いつもは通過するだけの洞窟の中も時間をかけて見物と撮影をと、とっとこと出かけました。
t_P1010011.jpg今回は空穂丸をチョイス。なんといっても安定性の高さ、回転性、群を抜く積載力。
足は速くはないがバンやトラックの様な使い方ができる船です。

到着前に風が強いようだなと思っていたんだけども、室浜では風がさえぎられていて海は静かな状態。

試しにちょっと漕いでみたらあまり影響はなし。以前に強風、逆潮、三角波を広浦と閖上でテスト、以外にもなんとかなっていたので大丈夫でしょう。

P5270249_640.jpgではではスタート。干潮の時間帯を選んでいったので洞窟群も大口を開けて待っていてくれました。

いつもは近寄らない、岸ぎりぎりの所を行きます。穴が開いていたらチェックを入れながら進みます。行き止まりのところも有りましたが、とりあえず入ってみます。




P5270253_640.jpgこんなふうに暗い洞窟も目が慣れてくると結構みえるものです。奥は砂がたまっている細い穴になっていました。
ここはザンブリ状態でしたが、スイ-プ一発で180度向きを変えるラナカイだと余裕で留まることができました。




P5270251_640.jpgP5270254_640.jpgP5270255_640.jpg







P5270257_640.jpgP5270260_640.jpg萱野崎のB穴をくぐって乙女の浜の手前のミニビーチで休憩。この裏側は大洞窟だったような・・・・

じゃ、戻りますかと、B穴を出たらば風向きが変わっていて船が前に進まない。
島の間を抜ける風がビル風のようになってゆく手を阻んでいるのでした。

P5270263_640.jpgしょうがない。いけるところまでいって後は上陸して車まで歩きますか。と反対方向へ向かいます。

空気がすんでいるためか波島がきれいに見えました。




P5270269_640.jpg浜口浦の影の洞窟です。内部の広さでは宮戸島周辺では1・2番くらいでしょうか?

風は強かったけども波が大きくなかったため、大浜、月浜を過ぎて唐戸島で休憩の前にトラブル発生。
風はたいしたことはないのに、船が前に進まない。濃いでも漕いでも時速0.5㌔
よく見ると若干の逆潮?????何気なしに後ろに手をやると、ゴミを入れていた袋が無い!袋はショックコードで結ばれてパラシュートのようになって引っ張られていたのでした。ゴミはハッチの中へ。教訓でした。
P5270274_640.jpg
なんだかんだで1周してしまいました。メカルの穴は4回トライして脱出。その先の権兵衛島は風洞実験場と化していて結局通過はできずで残念。

途中で見つけた小仁王島です。

垂水鼻を越えてからは風下になったために早い早い。

P5270275_640.jpg本日の花魁島です。夕日が当たってきれいでありんす。
結局、1周してしまいました。5時間かかってしまったのでいつもの倍以上かかりました。ある意味いいトレーニングだったかも。





704933b0.gif本日のGPSデータです。かなりよろよろです。







拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/03 熊]
[04/16 【松島営業】としあき]
プロフィール
HN:
yamanekotei
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
お天気情報
明日の天気
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]